いいわけ劇場

文芸(単行本)
イイワケゲキジョウ
いいわけ劇場
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

心のスキ間、コレで埋めてます。

何かに依存するあまり、どこか本末転倒な人々。
苛立たしくも哀しくも可笑しい小説集

食べてさえいれば幸せ。夫婦生活なんていらない――「満腹家族」
こんなに体にいいのに、なんで嫌うの――「無添加青年」
借金踏み倒して友達なくしても、お洋服を買いたい――「欲望の女」
図々しい孫より近所のネコやカラスの方が何倍も可愛い――「餌やり爺さん」
店での愛想笑いに疲れて家では笑えない――「ぶりぶりママ」
男はいなくてもいいや。麻雀さえあれば――「炎の勝負師」

製品情報

製品名 いいわけ劇場
著者名 著:群 ようこ
発売日 2002年04月05日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-211205-5
判型 四六
ページ数 320ページ
初出 備考参照

書店在庫を見る