言い難き嘆きもて

文芸(単行本)
イイガタキナゲキモテ
言い難き嘆きもて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この世界を生きるための心の姿勢と希求(ねがい)

生の特別な日々がむすぶエッセイごとの「小さな物語」

「これをいま書いておかなければ、そのような経験や思考があったことすらすぐにも忘れてしまう、つまりこのいまは、生きなかったと同じになるだろう、という思いがあるのです。ここに編集した5年間のエッセイには、そのようなかたちで自己の再認識が表われているはずです。それもエッセイごと「小さな物語」を作るスタイルができあがっているように思います」――大江健三郎

目次

  • 1 プリンストン通信
  • 2 人生の細部
  • 3 沖縄の「魂」から
  • 4 言い難き嘆きもて
  • 5 自作をめぐって

製品情報

製品名 言い難き嘆きもて
著者名 著:大江 健三郎
発売日 2001年11月20日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-210778-5
判型 四六
ページ数 336ページ

書店在庫を見る