使徒的人間―カ-ル・バルト

文芸(単行本)
シトテキニンゲンカール・バルト
使徒的人間―カ-ル・バルト
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

宇宙の広がりの中に置かれた人類の目標を予見する言葉。
──気鋭の文芸評論家、渾身の快著──

カール・バルトが、生涯自らの仕事机の正面に掲げた十字架像。画家グリューネヴァルトの描く、ヨハネ像のたくましく指さしている姿のわきに、「彼は必ず栄え、わたしは衰える」の文字が刻まれている。これこそ、使徒的人間の、ヨハネが指さしている方に対する立場である。すなわち、重大なのは、対象である神そのものであり、それを語り、指さす者ではない。これが聖書の“批評的”明察である。

製品情報

製品名 使徒的人間―カ-ル・バルト
著者名 著:富岡 幸一郎
発売日 1999年05月25日
価格 定価 : 本体2,600円(税別)
ISBN 978-4-06-209562-4
判型 四六
ページ数 334ページ
初出 『群像』1997年1月号~1998年9月号