イベリアの雷鳴

文芸(単行本)
イベリアノライメイ
イベリアの雷鳴
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

構想10年、新たなる代表作ここに誕生!
総統を暗殺せよ──秘密指令にスパイたちは蒼ざめた。
第2次世界大戦の最重要地点・英領ジブラルタルをめぐり日独英の謀報戦は熾烈を極め、イベリア半島は熱く煮えたぎる。徹底した取材をもとに描く、愛と闘いのサスペンス巨編。

1940年。内戦の痛手いまだ癒えぬマドリードに、日系ペルー人の男が現れた。名は北都昭平、職業は宝石商。彼をめぐる人々はやがて、激動する歴史の渦へと巻き込まれていく──。謀報戦という側面から抉る、知られざる第2次世界大戦!

製品情報

製品名 イベリアの雷鳴
著者名 著:坂 剛
発売日 1999年06月14日
価格 定価:2,420円(本体2,200円)
ISBN 978-4-06-209488-7
判型 四六
ページ数 572ページ
初出 『週刊現代』’97年9月6日号から’98年11月14日号までの連載を加筆・訂正したもの

書店在庫を見る