花の下にて春死なむ

文芸(単行本)
ハナノモトニテハルシナム
花の下にて春死なむ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

誰にでも秘密はある。
孤独死した俳人の窓辺の桜は、なぜ季節はずれの花をつけたのか。写真展のポスターは、なぜ一夜にしてすべて剥がされたのか。謎が語りかけるさまざまな生、さまざまな死。
ミステリの醍醐味を満喫させる鬼才の連作短編集

製品情報

製品名 花の下にて春死なむ
著者名 著:北森 鴻
発売日 1998年11月11日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-209402-3
判型 四六
ページ数 240ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る