朝の歓び(上)

文芸(単行本)
アサノヨロコビ
朝の歓び(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おはようって、素敵な言葉。気が遠くなるくらい。

妻を亡くした良介と再会した日出子。互いに隠しごとを秘め、ふたりはイタリアへの旅の途にあった……。

「4年前、私に足りなかったものが何かを、私、やっと、わかってきたの。私には、感謝する心ってのがなかったの。いつも、リョウに、ひどいめにあわされてるって思ってたわ」「日出子は、4年前、理不尽な立場に置かれてたよ。いまもそうかもしれない」日出子は、ここは日本ではないのだからと言い、良介の唇に自分のそれを軽く重ねた。

製品情報

製品名 朝の歓び(上)
著者名 著:宮本 輝
発売日 1994年04月11日
価格 定価 : 本体1,359円(税別)
ISBN 978-4-06-206985-4
判型 四六
ページ数 358ページ