埠頭の風

文芸(単行本)
フトウノカゼ
埠頭の風
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シーボルトとお稲の父子の相克を哀切に描く国禁を犯して追放された医師シーボルトは30年振りに来日し、その娘、お稲と対面するが、彼女の表情は硬かった。父子の愛の相克を描く表題作他5編収録の短編集

製品情報

製品名 埠頭の風
著者名 著:杉本 苑子 装丁:安彦 勝博 装画:五雲亭 貞秀
発売日 1989年07月28日
価格 定価 : 本体1,165円(税別)
ISBN 978-4-06-204480-6
判型 四六
ページ数 242ページ