狂人日記

講談社文芸文庫
キョウジンニッキ
  • 電子あり
狂人日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

狂気と正気の間を激しく揺れ動きつつ、自ら死を選ぶ男の凄絶なる魂の告白の書。醒めては幻視・幻聴に悩まされ、眠っては夢の重圧に押し潰され、赤裸にされた心は、それでも他者を求める。弟、母親、病院で出会った圭子――彼らとの関わりのなかで真実の優しさに目醒めながらも、男は孤絶を深めていく。現代人の彷徨う精神の行方を見据えた著者の、読売文学賞を受賞した最後の長篇小説。

製品情報

製品名 狂人日記
著者名 著:色川 武大 解説:佐伯 一麦
発売日 2004年09月11日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-198381-6
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、1993年10月刊『狂人日記』(福武文庫)を底本として使用し、多少ふりがなを加えました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る