新・平家物語(八)

シン・ヘイケモノガタリ
  • 電子あり
新・平家物語(八)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

打倒平家の旗のもとに鎌倉を進発した源氏軍と意気あがらぬまま東下した維盛(これもり)の頼朝征討軍。両軍は富士川をはさんで対峙する。“水鳥の羽音”で敗走した平家には、著者一流の解釈がある。――黄瀬川の陣で、末弟義経と初の対面をした頼朝。いよいよ活気づく源氏勢に手を焼く平家は、腹背に敵を受けた。木曽義仲の蜂起は平家一門の夢を劈(つんざ)き、北陸路もまた修羅の天地であった。


打倒平家の旗のもとに鎌倉を進発した源氏軍。意気上がらぬまま東下した平家の頼朝追討軍。両軍は富士川に対陣する。そして“水鳥の羽音”で敗走した平家軍は、木曽義仲の蜂起によって窮地に立たされる――。

製品情報

製品名 新・平家物語(八)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年07月03日
価格 定価:850円(本体773円)
ISBN 978-4-06-196554-6
判型 A6
ページ数 436ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る