冥途の家族

講談社文芸文庫
メイドノカゾク
  • 電子あり
冥途の家族
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

父親の両腕、両脚にからまれ、しがみつくように寝る幼い娘。デキの良い娘に、何ひとつ不自由させず、こよなく愛する父親。やがて娘は成長し、家を出て、絵かきのセンセと同棲する。父の脇腹にカタマリができ、娘の渡米中に父親は癌死する。濃いつながりを持つ父と娘、母と娘、家族群像を鮮かに描き、女流文学賞を受賞した、富岡多恵子の初期を代表する傑作!

製品情報

製品名 冥途の家族
著者名 著:富岡 多惠子 解説:川村 湊
発売日 1995年09月04日
価格 定価 : 本体913円(税別)
ISBN 978-4-06-196339-9
判型 A6
ページ数 254ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1976年7月本社講談社文庫刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る