箱の話・ここだけの話

講談社文芸文庫
ハコノハナシココダケノハナシ
  • 電子あり
箱の話・ここだけの話
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

混迷を生き貫く思考の発条。花田清輝の秀抜の遺著ーー『乱世今昔談』をどうしても『ここだけの話』と改題希望した著者の遺志を実現し、遺著『箱の話』と合わせ、花田清輝の常にインターナショナルな、発見的思考の持続を顕彰し、混迷する思想・時代状況を生き、貫いて行く根源力を提示。今日さらに重要な意味を加え続ける、花田清輝の貴重な1冊。

製品情報

製品名 箱の話・ここだけの話
著者名 著:花田 清輝 解説:小沢 信男
発売日 1994年04月05日
価格 定価:1,046円(本体951円)
ISBN 978-4-06-196269-9
判型 A6
ページ数 300ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本社刊『花田清輝全集』第十四、十五巻。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る