虚妄の正義

講談社文芸文庫
キョモウノセイギ
  • 電子あり
虚妄の正義
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文学、芸術の全域にわたる鋭い文明批評の全7章ーー「変化しつつあるものは何だろうか? 芸術でない。政治でない。我々の時代の家庭である。」鋭敏な感性のきらめく詩集『月に吠える』や『青猫』でその天才的な稟質を示した近代詩人・朔太郎の、もう一つの詩人の優れた業績である〈アフォリズム集〉。警句と深い考察にみちた「結婚と女性」「芸術について」「孤独と社交」「著述と天才」「思想と闘争」など全7章。

製品情報

製品名 虚妄の正義
著者名 著:萩原 朔太郎 その他:久保 忠夫
発売日 1993年12月24日
価格 定価:1,056円(本体960円)
ISBN 978-4-06-196257-6
判型 A6
ページ数 330ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る

オンライン書店で見る