決戦の時(下)

講談社文庫
ケッセンノトキ
決戦の時(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

男の世界は容赦も仮借もない。相手の命を奪わねば己れが殺される――ひたすら敵をあざむく策で、駿河、美濃を攻略した信長は、天運をも味方に天下布武の野望を抱く。朝倉・浅井の連合軍を破り、ついに武田軍団との決戦が迫る。秀吉、小六・将右衛門らの川筋衆の働きを新資料によって縦横に描く傑作。

製品情報

製品名 決戦の時(下)
著者名 著:遠藤 周作 解説:縄田 一男
発売日 1994年09月05日
価格 定価:619円(本体563円)
ISBN 978-4-06-185756-8
判型 A6
ページ数 370ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’91年5月、小社刊行

書店在庫を見る