女たちの海峡

講談社文庫
オンナタチノカイキョウ
著:笹倉 明 解説:川村 湊 デザイン:菊地 信義
  • 電子あり
女たちの海峡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

病床の父の最後の願いに涙がとまらない。失踪した父を探しに海峡を渡った女が知る、複雑な人生の軌跡ーーあなたのお父様、丁大吉さんはご健在でいらっしゃる……謎の手紙に導かれ、幼いころ失踪した父親を捜しに、海峡を渡った唐谷美弥子の韓国への旅。そしてそこで知る、複雑な人生の軌跡。日本・朝鮮の歴史の暗部を抉り、太平洋戦争から現代にかけて、時代の荒波に翻弄される親子二代を描く、重くて深い感動の小説。

製品情報

製品名 女たちの海峡
著者名 著:笹倉 明 解説:川村 湊 デザイン:菊地 信義
発売日 1994年03月04日
価格 定価:449円(本体408円)
ISBN 978-4-06-185618-9
判型 A6
ページ数 218ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「小説現代」’90年9月号。単行本は、講談社’91年1月。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る