伊藤博文(下)

講談社文庫
イトウヒロブミゲ
著:豊田 穣 装丁:安彦 勝博
  • 電子あり
伊藤博文(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

帝国憲法制定、議会の設置、そして政党結成への運動。近代国家流の政党政治を理想として、伊藤博文は旺盛に行動した。その間に、日清戦争や台湾・朝鮮への干渉が生じ、ここでも彼は表に立つ。それが結局、彼の悲劇的最期を招く要因ともなった! 日本の政治家の原型というべき伊藤博文を精密に描く傑作評伝。上下巻全2冊。


政治家の在り方を現代に問いかける出色伝記帝国憲法を作り、議会を開設し、政党政治をめざした近代政治家の祖だが、彼の最期はハルピン駅頭での狙撃だった。初代総理の波乱に満ちた生涯を描く評伝の大作。

製品情報

製品名 伊藤博文(下)
著者名 著:豊田 穣 装丁:安彦 勝博
発売日 1992年05月06日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-185152-8
判型 A6
ページ数 488ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る