伊藤博文(上)

講談社文庫
イトウヒロブミジョウ
著:豊田 穣 装丁:安彦 勝博
  • 電子あり
伊藤博文(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

松下村塾出身で高杉晋作らと尊王攘夷運動にはげんだ若者は、その後に英国に留学、世界の近代化を体で感じる。明治11年、先輩・大久保利通の死後、内務卿を継ぎ明治政府の中枢に入ったこの伊藤博文は、やがて内閣制度を創り、初代総理となった。日本近代化を精力的に計った政治家の波乱に富む一生。幕末から明治を疾走した政治家の姿を見事に描いた傑作。上下巻全2冊。


鮮やかな政治家としての道、そして悲劇の死幕末から明治にかけ、夜明け時代の日本を生き、政治家としてリ-ダ-として精力的に活躍した初代総理伊藤博文。彼の壮烈な一生を刻明に描き出した、評伝の力作。

製品情報

製品名 伊藤博文(上)
著者名 著:豊田 穣 装丁:安彦 勝博
発売日 1992年05月06日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-185151-1
判型 A6
ページ数 528ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る