太平天国(2)

講談社文庫
タイヘイテンゴク2
著:陳 舜臣 装丁:菊地 信義 装画:井上 正篤
  • 電子あり
太平天国(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

清代の中国に興亡した太平天国とは何か? ーー北上して天下の中心に出る方針の太平軍は、沿道で兵員を吸収しながら移動を続け、政府軍の大包囲を見事に突破した。将兵の家族も同行する10万人の大軍は、永安、桂林と快進撃するが、蓑衣渡の戦いで思わぬ大敗を喫し、洪秀全の片腕、南王・馮雲山を失う。更に、長沙城の攻防で西王・蕭朝貴が倒れて……。<全4巻>

製品情報

製品名 太平天国(2)
著者名 著:陳 舜臣 装丁:菊地 信義 装画:井上 正篤
発売日 1988年11月08日
価格 定価:492円(本体447円)
ISBN 978-4-06-184337-0
判型 A6
ページ数 298ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る