悪の扉(下)

講談社文庫
アクノトビラゲ
著:和久 峻三 解説:小林 正和 装丁:菊地 信義 装画:安岡 旦
  • 電子あり
悪の扉(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

証券マン殺人事件の真犯人に迫る法廷推理ーー大証券会社の営業マンを告訴した森本美津子の弁護人は、「法廷荒らし」で名高い猪狩文助。猪狩は会社側を窮地に追い込むが、その公判中に殺人事件が発生。なんと美津子が、殺人容疑で逮捕される。猪狩は、美津子の無実を信じて法廷に臨む。欲望渦巻く株式投資の世界と、からみ合う男女の愛と憎しみを描く力作。<上下巻>

製品情報

製品名 悪の扉(下)
著者名 著:和久 峻三 解説:小林 正和 装丁:菊地 信義 装画:安岡 旦
発売日 1987年03月13日
価格 定価 : 420円(税込)
ISBN 978-4-06-183972-4
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る