悪の扉(上)

講談社文庫
アクノトビラジョウ
著:和久 峻三 装丁:菊地 信義 装画:安岡 旦
  • 電子あり
悪の扉(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

素人投資家をはめていく大証券会社。大衆投資家時代の罠と欲望……。金富証券の若手営業マン・古橋実は、社命どおりに株を売りまくり、顧客の主婦・森本美津子を破滅させ、告訴される。美津子の弁護人は、「法廷荒らし」の異名をとる老獪な猪狩文助。猪狩は、大証券会社の手口をつぎつぎと暴いていくが、公判中に意外な事件が起こる。株の世界の表と裏を克明に描く、長編法廷推理。<上下巻>

製品情報

製品名 悪の扉(上)
著者名 著:和久 峻三 装丁:菊地 信義 装画:安岡 旦
発売日 1987年03月13日
価格 定価:420円(本体382円)
ISBN 978-4-06-183971-7
判型 A6
ページ数 302ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る