枕草子(下)

講談社文庫
マクラノソウシゲ
その他:川瀬 一馬 装丁:中島 かほる
  • 電子あり
枕草子(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

春は曙。夏は夜。秋は夕暮。冬は早朝(つとめて)。……説経師は顔の美しいのがよい。又、見習いするのは欠伸(あくび)、ちごども……、とか。この感覚は現代に息づく。にくきもの、すさまじきもの、どの段から読んでもおもしろく、今感覚あふれた、清少納言の手による、エッセイの不易の古典。本書は盤斎抄を底本に、原文の巧みな表現を生かした全訳付き。全二冊。批評的精神がとらえた「をかし」の世界!

製品情報

製品名 枕草子(下)
著者名 その他:川瀬 一馬 装丁:中島 かほる
発売日 1987年04月08日
価格 定価 : 本体505円(税別)
ISBN 978-4-06-183954-0
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る