提督・米内光政の生涯(下)

講談社文庫
テイトクヨナイミツマサノショウガイゲ
  • 電子あり
提督・米内光政の生涯(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日中戦争、三国同盟、東条下ろし、そして終戦工作と、昭和史をゆさぶった重大ポイントで、米内光政はさりげなく力を発揮している。幼少時代の辛酸に耐え、海軍軍人となっては時代の暴風に耐え、日本の進路を救うことの多かった彼の一生を、評伝小説のベテランが、詳細綿密に描き上げた労作。


歴史の激流にひとり抗した良識派将軍を描く日中戦争、三国同盟、東条下ろし、終戦工作と、昭和史の重大地点でさりげなく活躍したのは、口数少ない東北人の提督米内光政だった。その生涯を多彩資料で描く。

製品情報

製品名 提督・米内光政の生涯(下)
著者名 著:豊田 穣 解説:横井 幸雄 装丁:玉井 ヒロテル
発売日 1986年12月15日
価格 定価 : 430円(税込)
ISBN 978-4-06-183885-7
判型 A6
ページ数 306ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る