月蝕の窓 建築探偵桜井京介の事件簿

講談社ノベルス
ゲッショクノマドケンチクタンテイサクライキョウスケノジケンボ
月蝕の窓 建築探偵桜井京介の事件簿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京介の封印された過去をも揺さぶる雪、月、殺人。
怨念の館に女たちの悲しみと嘆きが降り積もる。

「赤いお月様」が何を語る?少女の記憶が蘇った時、女たちの悲嘆が宿る「月映荘」でまた惨劇が。隣に住む未亡人に招かれた医師が撲殺、未亡人まで銃で狙われたのだ。容疑は精神的に不安定なその少女に。事件の真相は呪われた館の過去、そして京介自身の封印された記憶にからみつく。新展開を予感させる最新作!

製品情報

製品名 月蝕の窓 建築探偵桜井京介の事件簿
著者名 著:篠田 真由美
発売日 2001年08月06日
価格 定価 : 本体1,050円(税別)
ISBN 978-4-06-182194-1
判型 新書
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る