禅学入門

講談社学術文庫
ゼンガクニュウモン
  • 電子あり
禅学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は、禅学の泰斗として名高い著者が外国人向けに英文で執筆した書を、日本人のために自ら邦訳したものである。禅は虚無主義か、単なる神秘主義か、無宗教か等々、不案内な者が抱きやすい禅への誤解を解き、禅の真実の姿を指し示している。併せて、禅の真理へ導くために用いられる公案や、禅堂における修行者の実際にも言及した、禅初学者必読の書。


禅の本質、目的、公案、修行……
初学者のためのわかりやすい禅

本書は、禅学の泰斗として名高い著者が外国人向けに英文で執筆した書を、日本人のために自ら邦訳したものである。禅は虚無主義か、単なる神秘主義か、無宗教か等々、不案内な者が抱きやすい禅への誤解を解き、禅の真実の姿を指し示している。併せて、禅の真理へ導くために用いられる公案や、禅堂における修行者の実際にも言及した、禅初学者必読の書。

目次

  • 緒 論
  • 禅とは何か
  • 禅は虚無主義か
  • 非論理的なる禅
  • 大肯定の禅
  • 実際的の禅
  • 悟り――新見地の獲得――
  • 公 案
  • 禅堂と僧侶の生活

製品情報

製品名 禅学入門
著者名 著:鈴木 大拙
発売日 2004年07月10日
価格 定価:1,012円(本体920円)
ISBN 978-4-06-159668-9
通巻番号 1668
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書は、1940年に大東出版社から刊行された同名の書を文庫化したもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る