資本主義の文化的矛盾(上)

講談社学術文庫
シホンシュギノブンカテキムジュン
著:D・ベル 訳:林 雄二郎 その他:蟹江 征治 装丁:深山 重樹
資本主義の文化的矛盾(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

何か知らぬが現代が歴史的変動のただ中にあるのでないか、という実感は恐らく多くの人々にとって本能的に感じられることであろう。しかし、それがどのような原因によって起こっているのか、それは何を示しているのか、何を指向しようとしているのか、誰もがそれを知りたいにもかかわらず、よくわからない。そして言い知れぬ不安と焦燥にさいなまれている。そうした現代人の不安にこたえてくれるのが本書である。(訳者あとがきより)

目次

  • ●序章 分裂した社会――本書の主題
  • ・1 現代社会のニヒリズム
  • ・2 三つの領域の分離
  • ・3 理念の崩壊
  • ・4 現代の経済と「公共家族」
  • ・5 1970年代の課題
  • 第1部 現代人の二重の束縛
  • ●第1章 資本主義の文化的矛盾
  • ・序 文化が社会を動かす
  • (1) 近代主義と脱近代主義
  • ・1 文化の意味
  • ・2 50年代の疎外感
  • ・3 近代主義の総攻撃
  • (2) 文化と社会変化
  • ・1 ピューリタンの倫理の崩壊
  • ・2 大量消費の時代の文化
  • ・3 歴史の転換期

製品情報

製品名 資本主義の文化的矛盾(上)
著者名 著:D・ベル 訳:林 雄二郎 その他:蟹江 征治 装丁:深山 重樹
発売日 1976年11月08日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-158084-8
通巻番号 84
判型 A6
ページ数 216ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る