進化とはなにか

講談社学術文庫
シンカトハナニカ
進化とはなにか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

突然変異と自然淘汰説により理論武装された正統派進化論に対し、著者は名著『生物の世界』以来、生物の進化とは種社会を単位とした生物の世界の歴史的発展であるとの立場から、一貫して疑義を提起している。豊富な踏査探検と試練の上にはじめて構築された今西進化論は正統派進化論を凌駕する今世紀最大の理論の1つである。進化論はあらゆる問題にまたがる本質的認識であるがゆえに、本書に要約された今西進化論こそ必読の文献である。

目次

  • 1 正統派進化論への反逆
  • 2 人間以前と人間以後
  • 3 人類の進化
  • 4 パラントロパスの行方
  • 5 進化とはなにか
  • 6 私の進化論の生いたち

製品情報

製品名 進化とはなにか
著者名 著:今西 錦司
発売日 1976年06月07日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-158001-5
通巻番号 1
判型 A6
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス