理工系のための 解く!複素解析

リコウケイノタメノトクフクソカイセキ
  • 電子あり
理工系のための 解く!複素解析
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

周波数、偏光、積分計算…複素数を使うと便利で早い。理工系で教える著者たちによる親切な自習書。理論ではなく、専門のための道具として不可欠な複素数の微分積分の工学系必須範囲を1冊で身につける。はじめの1歩にもやり直しにも便利。虚数単位を武器にする。


周波数、偏光、積分計算…複素数を使うと便利で早い。
理工系で教える著者たちによる親切な自習書

本書で扱うこと
交流回路、屈折率、ポテンシャル関数、流れ、複雑な積分を簡単に求める方法、留数の求め方、…

目次

  • 第1章 まずは複素数を理解しよう
  • 第2章 いろいろな複素関数の計算の仕方を身につけよう
  • 第3章 複素解析の主役:正則関数
  • 第4章 これで複素関数の積分がわかる
  • 第5章 留数へのステップ:級数展開を理解しよう
  • 第6章 これは使える:留数
  • 第7章 これが複素積分の応用だ

製品情報

製品名 理工系のための 解く!複素解析
著者名 監:石井 彰三 著:安岡 康一 著:植之原 裕行 著:宮本 智之
発売日 2005年04月03日
価格 定価 : 本体2,400円(税別)
ISBN 978-4-06-155755-0
判型 A5
ページ数 212ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る