なっとくする一般力学

ナットクスルイッパンリキガク
  • 電子あり
なっとくする一般力学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

力学にはどの本を? と、迷ったら、この本! 力学は無味乾燥でツマラナイと思ってる? そんな人のために、本書は思いもよらない場面で活躍する力学の実例を紹介し、ニュートンの法則からコリオリ力、剛体までを学んでしまう超入門書です。


力学にはどの本を? と、迷ったら、この本!

本書の特徴……「目からウロコ」がとまらない
1、力の合成則など、誤解しがちな基礎概念を噛んで含めるように説明した。
2、取り扱う内容を吟味し、学習者にとって必要十分な話題に的を絞った。
3、クモの糸やクォークの話など、面白いコラムを満載した。
4、科学の歴史のウンチクも満載した。
5、ようするに、いまだかつてない力学の本を目指した!

目次

  • プロローグ ニュートンとその時代
  • 第1章 加速度とは何か?
  • 第2章 運動の法則とは何か?
  • 第3章 運動からエネルギーへ
  • 第4章 惑星の運動と中心力
  • 第5章 角運動量とは何か?
  • 第6章 質点とは何か?
  • 第7章 剛体とは何か?
  • 第8章 相対運動とは何か?

製品情報

製品名 なっとくする一般力学
著者名 著:小暮 陽三
発売日 2002年02月12日
価格 定価:2,970円(本体2,700円)
ISBN 978-4-06-154544-1
判型 A5
ページ数 224ページ
シリーズ なっとくシリーズ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る