古典場から量子場への道 増補第2版

コテンバカラリョウシバヘノミチゾウホダイニハン
著:高橋 康 著:表 實
古典場から量子場への道 増補第2版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

定評のロングセラーが重力場を加えてさらに充実

新しく共著者が加わり、相対論100年で話題の重力場への道すじを示す。新しい版で読みやすさも一新

目次

  • 第0章 これから「場」を学ぶ人への助言
  • 第1章 近接作用の考え方
  •  1.1 Balance方程式と連続の方程式
  •  1.2 連続物体中に働く力
  •  1.3 歪みの場
  •  1.4 速度の場
  •  1.5 速度場の性質
  • 第2章 場を決定する方程式
  •  2.1 弾性体の方程式
  •  2.2 流体の基本方程式
  •  2.3 電磁場の基本方程式
  •  2.4 電磁場と調和振動子
  • 第3章 物質場の波動方程式
  •  3.1 電子の場
  •  3.2 電子場の性質
  •  3.3 相対論的場の方程式
  •  3.4 Klein-Gordon場の伝播
  • 第4章 場の量子化
  •  4.1 復習
  •  4.2 調和振動子の代数学
  •  4.3 電子場の量子化
  •  4.4 Scalar場の量子化
  •  4.5 電磁場の量子化
  • 第5章 場と物質
  •  5.1 場の理論における物質像
  •  5.2 場の相互作用
  •  5.3 Spinと統計および反粒子の問題
  •  5.4 場の量子論と量子力学との関係
  •  5.5 固体中の素励起
  • 第6章 場の量子論 sic et non
  •  6.1 場の量子論の骨組み
  •  6.2 場の量子論の成功
  •  6.3 場の量子論の困難
  • 第7章 重力の場
  •  7.1 Newtonの重力理論から相対論的な重力理論への道
  •  7.2 一般相対性理論
  •  7.3 重力場の量子化に関するコメント

製品情報

製品名 古典場から量子場への道 増補第2版
著者名 著:高橋 康 著:表 實
発売日 2006年02月25日
価格 定価 : 本体3,200円(税別)
ISBN 978-4-06-153260-1
判型 A5
ページ数 260ページ

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス