量子力学(2)

リョウシリキガク
量子力学(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

問題から理解する新しい量子力学のテキスト。1巻ではSchro¨dinger方程式、中心力場、角運動量と対称性など基本的概念の導入、2巻では摂動論や散乱問題などの各論や具体的な問題、相対論的量子力学入門を扱う。

目次

  • 8 磁場中の荷電粒子
  •   1.外場中の古典粒子
  •   2.外場中の粒子の量子力学
  •   3.一様な磁場中の荷電粒子
  •   4.Aharonov-Bohm効果
  •   5.スピンをもつ粒子の固有磁気モーメント
  •   6.章末問題
  • 9 摂動論
  •   1.時間によらない摂動論1-縮退のない場合
  •   2.時間によらない摂動論2-縮退のある場合
  •   3.相互作用表示
  •   4.時間による摂動論
  •     1.有限時間だけ働く摂動によ遷移
  •     2.t=±∞で一定値になる摂動
  •     3.周期的な摂動
  •   5.連続スペクトルの遷移
  •     1.周期摂動による離散準位から連続準位への遷移
  •     2.時間によらない摂動による連続準位間の遷移
  •   6.断熱因子
  •   7.章末問題
  • 10 WKB法(準古典的近似法)
  •   1.量子力学より古典力学への移行
  •   2.準古典近似
  •   3.接続公式
  •   4.Bohr-Sommerfeldの量子条件
  •   5.ポテンシャルの壁を透過する確率
  •   6.章末問題
  • 11 同種粒子
  •   1.フェルミオンとボソン
  •   2.簡単な例
  •     1.同種の2粒子からなる系
  •     2.相互作用のない同種粒子からなる系
  •   3.第二量子化
  •     1.ボソンの第二量子化
  •     2.ボソンの場の演算子
  •     3.フェルミオンの第二量子化
  •     4.フェルミオンの場の演算子
  •   4.章末問題
  • 12 散乱問題
  •   1.散乱断面積
  •   2.散乱断面積の計算
  •   3.散乱状態の波動関数に対する積分方程式
  •   4.Born近似
  •   5.部分波と位相ずれ
  •   6.いくつかの応用
  •   7.Coulomb散乱
  •   8.同種粒子の散乱
  •   9.Lippmann-Schwinger方程式-散乱理論の形式論
  •   10.章末問題
  • 13 原子・分子・原子核・素粒子
  •   1.2電子原子-ヘリウム原子の基底状態@#

製品情報

製品名 量子力学(2)
著者名 著:猪木 慶治 著:川合 光
発売日 1994年03月24日
価格 定価 : 本体4,660円(税別)
ISBN 978-4-06-153212-0
判型 A5
ページ数 335ページ

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス