スピリチュアルの冒険

講談社現代新書
スピリチュアルノボウケン
スピリチュアルの冒険
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

スピリチュアリティは歴史を突き動かし、人に「生命」の息吹を与えてくれる。「生きにくい」と感じている
日本人の魂の飢えと渇きを癒してくれる格好の入 門書。香山 リカ氏が絶賛!

● スピリットの語源
● 「聖霊」と「精霊」の違い
● カリスを受けた人々
● ドストエフスキーの悪霊論
● 北村透谷の「恋愛」のスピリット
● 埴谷雄高『死霊』――霊性のミステリー小説
● 三島由紀夫『英霊の声』――日本の「神霊」
● 「神の死」とカール・バルト
● ナチズムという悪霊との戦い

目次

  • 第1章 生命としての霊性
  • 第2章 日本のスピリチュアリスト
  • 第3章 文学のなかの霊性
  • 第4章 二十世紀の神学と霊的闘争

製品情報

製品名 スピリチュアルの冒険
著者名 著:富岡 幸一郎
発売日 2007年07月20日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-149899-0
通巻番号 1899
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社現代新書