わが子に教える作文教室

講談社現代新書
ワガコニオシエルサクブンキョウシツ
  • 電子あり
わが子に教える作文教室
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

こうすれば、子どもは必ず作文上手になる! 「作文親父」(もちろん母親もOK)としての家庭での指導法アノ手コノ手を楽しい例文つきで紹介。基本からユーモアのある文章まで、実は親までうまくなる名講座。(講談社現代新書)


こうすれば、子どもは必ず作文上手になる! 「作文親父」(もちろん母親もOK)としての家庭での指導法アノ手コノ手を楽しい例文つきで紹介。基本からユーモアのある文章まで、実は親までうまくなる名講座。

目次

  • 第1回 まずは書かせる法
  • 第2回 原稿用紙にたて書きで
  • 第3回 ほめてやる気を出させろ
  • 第4回 ことばで遊ばせろ
  • 第5回 長短とテンマル(その1)
  • 第6回 長短とテンマル(その2)
  • 第7回 読みたくなる題名を
  • 第8回 テーマをしぼりこめ
  • 第9回 擬人法にトライしよう
  • 第10回 比喩って楽しいです
  • 第11回 ひとの作文を読む刺激
  • 第12回 小学生作文の文体
  • 第13回 接続詞を教えよう
  • 第14回 箇条書きという手もある
  • 第15回 形容詞は心の響き
  • 第16回 手紙はチャーミングに
  • 第17回 観察文はクールだが
  • 第18回 調査報告文を書ける才能
  • 第19回 読書感想文は書かせるな
  • 第20回 「本の帯」を作ってみる
  • 第21回 よい子の作文でなくていい(その1)
  • 第22回 よい子の作文でなくていい(その2)
  • 第23回 物語作りに挑戦
  • 第24回 パロディの楽しさ(その1)
  • 第25回 パロディの楽しさ(その2)
  • 第26回 作文にユーモアがある時
  • 第27回 作文にユーモアがない時
  • 第28回 長いものを書ききる
  • 第29回 伝わるかどうかの吟味
  • 第30回 発表の場を作ってやる

製品情報

製品名 わが子に教える作文教室
著者名 著:清水 義範
発売日 2005年10月19日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-149810-5
通巻番号 1810
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書
初出 『週間現代』で30回にわたって連載。連載時のタイトルは、「『作文親父』星一徹」

書店在庫を見る

オンライン書店で見る