小さなトロ-ルと大きな洪水

青い鳥文庫
チイサナトロールトオオキナコウズイ
小さなトロ-ルと大きな洪水
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

パパはいないけどもう待っていられない。冬がくるまえに家をたてなければ。ムーミントロールとママは、おそろしい森や沼をぬけ、あれくるう海をわたって、お日さまの光あふれるあたたかい場所をめざします。
第2次世界大戦直後に出版され、再版が待ち望まれていた、ムーミン童話シリーズの記念すべき第1作。

この物語は、わたしが読んで好きだった、子どもの本の影響をうけています。たとえばジュール・ヴェルヌやコローディ(青い髪の少女)などが、ちょっぴりずつ入っています。でも、それがいけないということはありませんよね?
とにかく、これはわたしがはじめて書いた、ハッピーエンドのお話なのです!――序文より――トーベ・ヤンソン

製品情報

製品名 小さなトロ-ルと大きな洪水
著者名 著:トーベ・ヤンソン 訳:冨原 眞弓
発売日 1999年02月15日
価格 定価 : 本体530円(税別)
ISBN 978-4-06-148503-7
判型 新書
ページ数 124ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

おすすめの本