環境生物工学

カンキョウセイブツコウガク
環境生物工学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

環境における生物の役割を工学的視点で解説環境が関わる地球生態系での微生物を中心とした生物の役割を理解し、工学的利用の視点から解説。処理工学的な発想ではなく創造工学的な構成をめざして紹介

目次

  • 1 人間活動と物質動態
  • 2 水環境に関わる生物機能
  • 3 気体環境に関わる生物機能
  • 4 土壌環境に関わる生物機能
  • 5 汚染環境修復技術に関する生物機能
  • 6 持続可能な社会創造における生物機能の役割

製品情報

製品名 環境生物工学
著者名 著:海野 肇 著:松村 正利 著:藤江 幸一 著:片山 新太 著:丹治 保典
発売日 2002年04月02日
価格 定価 : 本体3,500円(税別)
ISBN 978-4-06-139806-1
判型 A5
ページ数 176ページ
シリーズ 生物工学系テキストシリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス