タンパク質とは何か 生命というドラマの主演者

ブルーバックス
タンパクシツトハナニカセイメイトイウドラマノシュエンシャ
タンパク質とは何か 生命というドラマの主演者
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

誰でも知っているようで知らないタンパク質
栄養素としてタンパク質が重要だということは誰でも知っている。では、タンパク質が体の中でどんな働きをしているかときかれて、ためらわずに答えられる人は意外にすくないだろう。
核酸(DNAとRNA)と並んで、タンパク質は生命活動のもっとも重要な担い手であり、その多彩な働きは生命活動そのものと言っても過言ではないだろう。そもそもタンパク質とはどんな物質なのかをわかりやすく解説し、最近話題になることの多い生命科学の基本的な理解の手助けになる格好の入門書。

目次

  • 1 生体の中でタンパク質は多彩な働きをする
  • 2 タンパク質はアミノ酸の鎖でできている
  • 3 タンパク質は立体構造をもっている
  • 4 タンパク質をどのように研究するのか
  • 5 タンパク質は遺伝暗号をもとにつくられる
  • 6 タンパク質をバイオテクノロジーでつくる
  • 7 生体内においてタンパク質はたえず入れかわっている
  • 8 タンパク質の異常が病気をひきおこす
  • 9 タンパク質の中にメロディがある
  • 10 タンパク質研究はこれからどのように発展していくか

製品情報

製品名 タンパク質とは何か 生命というドラマの主演者
著者名 著:藤本 大三郎 装丁:プラスビー 装画:桑原 伸之
発売日 1987年02月18日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-132676-7
通巻番号 676
判型 新書
ページ数 186ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る