海と毒薬

講談社文庫
ウミトドクヤク
海と毒薬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

良心的で小心な医学部の助手が、何故、生体解剖というショッキングな事件の現場に立ち会うことになったのか?彼の置かれた条件と過去を照らし、人間の意志、良心を押し流す運命を描く――。日本人にとって神とは何か、罪とは何かを根源的に追究した問題長編。毎日出版文化賞・新潮賞受賞。

製品情報

製品名 海と毒薬
著者名 著:遠藤 周作
発売日 1971年06月21日
価格 定価 : 本体381円(税別)
ISBN 978-4-06-131023-0
判型 A6
ページ数 191ページ
シリーズ 講談社文庫