ローズガンズデイズ season1 (上)

星海社FICTIONS
ローズガンズデイズシーズン1
その他:深見 真 原作:竜騎士07 絵:serori
ローズガンズデイズ season1 (上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

列島規模の未曾有の大災害によってなし崩し的に終結を迎えた日本の第二次世界大戦。進駐した米中二大国の分割統治による大量の移民に追いやられ、今や日本人がマイノリティーと化した東京の暗黒街彩るナイトクラブ・プリマヴェーラに、後に伝説となる男が戦地から舞い戻る。その名もレオ・獅子神――!
『ひぐらしのなく頃に』の竜騎士07による最新ノベルゲームを、格闘・銃撃シーン描写の第一人者、『PSYCHO-PASS』の深見真が渾身のノベライズ!!

製品情報

製品名 ローズガンズデイズ season1 (上)
著者名 その他:深見 真 原作:竜騎士07 絵:serori
発売日 2013年11月15日
価格 定価:1,375円(本体1,250円)
ISBN 978-4-06-138877-2
判型 B6
ページ数 288ページ
シリーズ 星海社FICTIONS
初出 2012年発表の同人ゲーム「ローズガンズデイズ season1」のシナリオをもとに深見真氏が全面改稿したもの。

著者紹介

その他:深見 真(フカミ マコト)

小説家、漫画原作者。代表作に『ヤングガン・カルナバル』シリーズ(徳間書店)などがあり、特に銃器や格闘技を用いた戦闘シーンに定評がある。近年はアニメ『PSYCHO-PASS(サイコパス)』の脚本、漫画『王様達のヴァイキング』(小学館)のストーリー協力など、小説以外の分野にも活躍の場を拡げている。

原作:竜騎士07(リュウキシゼロナナ)

1973年生まれ。同人サークル07th Expansion代表、シナリオライター。2002年夏、コミックマーケットで同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に鬼隠し編』を発表。以来、夏と冬に1作ずつ『ひぐらしのなく頃に』シリーズ新作を精力的に発表し続け、まんが、アニメ、コンシューマー・ゲームなど様々なメディアを席捲する一大ムーブメントを 作り出す。他の代表作として『うみねこのなく頃に』『ローズガンズデイズ』などがある。

絵:serori(セロリ)

スタイリッシュなキャラクター造形が光る、気鋭のイラストレーター。担当作に『ぼくらは虚空に夜を視る』(星海社)などがある。

書店在庫を見る