「高田文夫と松村邦洋の 東京右側「笑芸」さんぽ」既刊・関連作品一覧

高田文夫と松村邦洋の 東京右側「笑芸」さんぽ

2011年に心不全のために8時間心肺停止となった高田文夫氏。奇跡の生還からリハビリのために、有志が集い2012年より「高田文夫のさんぽ会」がはじまった。さらにマラソン中に心肺停止となった松村邦洋氏も第2回目より参加。
二人にちなみ、東京の演芸ゆかりの地を巡りながら歩く散歩コースを、雑誌「散歩の達人」のライターとしても知られる高野ひろし氏が毎回設定し、一回一万歩、13時に歩き出して17時に居酒屋にという「粋」な散歩道を紹介する本です。
笑って歩いて、役に立つ、江戸・東京の演芸の粋を堪能する究極の散歩ガイドです。