「桜井章一の「教えない」「育てない」人間道場 伝説の雀鬼の“人」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
桜井章一の「教えない」「育てない」人間道場 伝説の雀鬼の“人

様々なヒット作を持つ、“伝説の雀鬼”桜井章一。 麻雀の世界で、アウトローとして20年間無敗を誇った凄腕である。 その桜井の下に若者たちが集まる「雀鬼会」は、1991年の発足以来、今なお全国各地で活動を続けている。 桜井曰く「世の中に否定されたような奴ばっかり」が集まってくる雀鬼会を通して、若者たちは変わっていく。 なぜ、彼らは「鬼」と呼ばれるこの人物にひかれるのか。 そこではいったい何が行われているのか。桜井はどんなことを語り続けているのか──。 麻雀のできない著者が、約3年の取材期間をかけて、その実態に迫った。 そこで見えてきた、「師」と「弟子」たちを結ぶ、太くて繊細な魂の「絆」とは!? 神ではなく鬼と呼ばれる男が、体を張って伝え続ける“生きる力”とは!? 本書には、桜井本人による長い書き下ろしも収録。 実は意外と知られていないが、桜井は4児の父であり、6人の孫を持つ。 今回の特別寄稿では、桜井の最近況とともに、自らの「親」としてのあり方についても言及している。 「自分の人生を生ききる」力を養うための、常識を超えた、リアルな実践が満載! 本書は、2009年8月に竹書房から刊行された『人生の大切なことはすべて雀鬼に学んだ 桜井章一の超教育実践』を加筆・修正して文庫化したものです。