「東京湯巡り、徘徊酒 黄昏オヤジの散歩道」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
東京湯巡り、徘徊酒 黄昏オヤジの散歩道

銭湯でひとっ風呂浴びて、思いっ切りサッパリしてからちょいと居酒屋で一杯。 これぞオヤジの極楽黄金コース! 「千ベロ」つまり、「千円札プラスアルファでベロベロになれる酒場」ブーム到来に投入する本書は「銭湯に入った後で安くベロベロ」略して「銭ベロ」を提案します。 都心から郊外まで、銀座から南千住まで、著者が下車した適当な駅がターゲット。まずはそこで目に付いた銭湯へ。価格、番台、設備、タイル絵のスタイル、入浴者のマナー、サウナの有無、などなどさまざまな項目をガイドしつつたっぷり汗を流し、最後に体重をチェックして出ます。 次はお楽しみの酒場パート。銭湯で情報を仕入れた、近所のオススメの店にフリの客として入り、やはりそのお店でオススメのメニューに舌鼓を打ちます。 風呂で汗かき即ビール、そしてうまい酒肴。人生の喜びはこれに勝るものはありません。 駅前探訪ガイドブックとしてもエッセイとしても楽しめる、安くておいしい傑作の誕生!