「住宅購入学入門 いま、何を買わないか」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
住宅購入学入門 いま、何を買わないか

8000件を見抜いたプロだからわかること!
「低金利」のいまが買いどきなんて大ウソ!
住宅購入者は90%が後悔する!?欠陥住宅、ローン破綻を避け幸せをつかむ書き下ろし!

いざモデルルームへ――。そこには、外国製のかっこいい家具やオプションだらけの内装、賃貸住宅にはない最新の設備機器の数々が。販売員が提示する資金計画にも、家賃並みの支払いで夢のマイホームがもてそうな期待が高まります。しかし、このように住宅購入の決断に至った人の大半が、じつは買ったあとに後悔しているのです。調査によれば、じつに90パーセントの方が「マイホーム選びで後悔した」と回答しています。テレビで取り上げられるような、ショッキングな欠陥住宅やローン破産などの、決定的な「大失敗」は私たちもめったに遭遇するものではありません。しかしそれらは、あらゆる失敗のうちの氷山のほんの一角であり、その陰には膨大な数の「中小の失敗」が潜んでいるのです。

●賃貸と持ち家、本当に得なのは?
●恐怖の「内覧会」シーズン
●「売れる住宅」の罠
●「低金利は買いどき」のウソ
●家賃&金利、ともにドブに捨てる
●頭金は2割、の根拠は?
●危険な不動産投資ブーム
●「耐久消費財」化する日本の住宅
●ヴィンテージ住宅が日本を変える
●RQ=不動産と真実を見極める知