「江戸落語 誕生と発展」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
江戸落語 誕生と発展

落語の立役者、武左衛門、焉馬、可楽、正蔵江戸落語はいかにして形成されたのか? 元禄期に誕生するも一旦途絶。「下町派の講頭」烏亭焉馬が主宰する「咄の会」を中心に、落語の輪が益々広がる過程を活写

(原本『落語はいかに して形成されたか』を改題・全面改稿)