「画像ではわからないしつこい腰の痛みを治す本」既刊・関連作品一覧

画像ではわからないしつこい腰の痛みを治す本

ちょっと待って! 背骨の手術は最後の手段。なかなか治らない腰痛を改善する最新治療法と痛みを悪化させない日常生活術を名医が解説します。  多くの人を悩ます腰痛。「ヘルニア」「脊柱管狭窄症」などという背骨の病気が原因で起こる腰痛は2割程度にすぎず、残りの8割は原因がはっきりしません。しかし近年、これまで原因不明とされてきた腰痛のなかに、背骨より浅い部分にある末梢神経や、骨盤の仙腸関節の不具合によるものが含まれていることが判明。これらは、画像検査偏重の診断方法ではわからない新たな要因として、注目されています。本書では解明が進む新要因を含め、慢性腰痛の原因、治療法、自宅で行う運動療法などをまとめて、イラストでわかりやすく紹介しています。 【本書の主なポイント】 *腰痛で画像検査をしても八割以上は「原因不明」 *画像検査でわかる異常が痛みの原因とは限らない *朗報! 解明が進む治療可能な原因の数々 *慢性症状の原因は一つとは限らない   筋肉のこわばり、仙腸関節の機能障害、末梢神経の障害、脊柱菅の狭窄…… *「すぐに手術を」という医師に要注意。メリット・デメリットを知ったうえで決断を *まず試したい、体にやさしい治療法    薬物療法、ブロック療法、鍼灸、心理療法…… *原因をつくらない、悪化させないように生活を工夫する   姿勢、動作、運動、歩行、身近なグッズ……