学問の発見 数学者が語る「考えること・学ぶこと」

ブルーバックス
ガクモンノハッケンスウガクシャガカタルカンガエルコトマナブコト
  • 電子あり
学問の発見 数学者が語る「考えること・学ぶこと」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

広中平祐氏の自伝的数学啓蒙書です。「学問とは何か」「学ぶとはどういうことか」「数学とは何か」など、数学や科学するときの最も大切な基本姿勢を教えてくれる1冊。広中平祐氏が特異点解消問題を解決して、1970年にフィールズ賞を受賞した経緯にも触れられていています。

製品情報

製品名 学問の発見 数学者が語る「考えること・学ぶこと」
著者名 著:広中 平祐
発売日 2018年07月18日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-512497-0
通巻番号 2065
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ ブルーバックス
初出 1982年10月に刊行された「学問の発見」(佼成出版社)を、写真等の一部を変更したもの。

おすすめの本

オンライン書店で見る