泣いちゃいそうだよ 七つのおまじない

青い鳥文庫
ナイチャイソウダヨナナツノオマジナイ
  • 電子あり
泣いちゃいそうだよ 七つのおまじない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

4月、小6に進級した小川蘭は、睦月や陽菜、福士くんと同じクラスになれてホッとひと安心。
クラス委員長に選ばれた蘭は、転校生の雫の表情が暗く、いつも一人でいるので気になっている。先生にも「委員長なんだから話しかけて。」と頼まれる。でも、雫は蘭の顔を見ると逃げて行ってしまうので、話すことすらできない。
そんな蘭に、陽菜が気になっている人と話せるおまじないを教えてくれる。それは、「朝起きて手のひらに指でハートのマーク、その中に気になっている人のイニシャルを書くと仲良く話せる。」というもの! じっさいに蘭が試してみると--。
蘭や睦月、陽菜たちの悩みを、7つのおまじないが解決してくれます!

〈小学中級から すべての漢字にふりがなつき〉

製品情報

製品名 泣いちゃいそうだよ 七つのおまじない
著者名 著:小林 深雪 絵:牧村 久実
発売日 2018年08月09日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-512260-0
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:小林 深雪(コバヤシ ミユキ)

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)で人気の「泣いちゃいそうだよ」「作家になりたい!」「これが恋かな?」シリーズをはじめ、多くの著作があり、10代の読者の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

絵:牧村 久実(マキムラ クミ)

6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画,さし絵を手がける。講談社青い鳥文庫で人気の「泣いちゃいそうだよ」「作家になりたい!」「これが恋かな?」シリーズのほか、名作『伊豆の踊子・野菊の墓』(川端康成・伊藤左千夫/作 講談社青い鳥文庫)のさし絵も手がけている。

おすすめの本

オンライン書店で見る