誰も僕を裁けない

講談社文庫
ダレモボクヲサバケナイ
  • 電子あり
誰も僕を裁けない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「援交探偵」上木らいちの元に、名門企業の社長から「メイドとして雇いたい」という手紙が届く。東京都にある異形の館には、社長夫妻と子供らがいたが、連続殺人が発生! 一方、埼玉県に住む高三の戸田公平は、資産家令嬢・埼(みさき)と出会い、互いに惹かれていく。そして埼の家に深夜招かれた戸田は、ある理由から逮捕されてしまう。法とは? 正義とは? 驚愕の真相まで一気読み! エロミスと社会派を融合させた渾身作!!

製品情報

製品名 誰も僕を裁けない
著者名 著:早坂 吝
発売日 2018年07月13日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-512150-4
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2016年3月に講談社ノベルスとして刊行されました。文庫化に際し加筆修正を行っています。

著者紹介

著:早坂 吝(ハヤサカ ヤブサカ)

早坂吝
1988年、大阪府生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学推理小説研究会出身。2014年に、上木らいちが活躍する『○○○○○○○○殺人事件』で第50回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作で「ミステリが読みたい! 2015年版」(早川書房)新人賞を受賞。2017年、らいちシリーズ第3作『誰も僕を裁けない』(本書)が第17回本格ミステリ大賞候補作となる。他の著書に『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』『双蛇密室』『RPGスクール』『アリス・ザ・ワンダーキラー』『ドローン探偵と世界の終わりの館』がある。

オンライン書店で見る