休み時間のワークブック 薬理学

ヤスミジカンノワークブックヤクリガク
休み時間のワークブック 薬理学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

薬理学が苦手な人の救世主! 動態や剤形などの基礎知識から、系統別の薬の作用機序まで、穴埋め問題を
解きながら1テーマ10分で効率よく学習できる。やさしい解説とフルカラーのイラストで楽しく学ぼう!

《目次》
Chapter1 作用機序、治療機序、薬物動態、剤形
01作用機序
02治療機序
03情報伝達系
04薬物動態1
05薬物動態2
06剤形
07薬物療法

Chapter2 末梢神経系に作用する薬
08自律神経系総論
09交感神経作動薬
10交感神経遮断薬
11副交感神経作動薬、副交感神経遮断薬
12自律神経節とニコチン受容体
13筋弛緩薬
14局所麻酔薬

Chapter3 中枢神経系に作用する薬
15中枢神経系概要
16全身麻酔薬
17睡眠薬、抗不安薬
18抗てんかん薬
19鎮痛薬1
20鎮痛薬2
21抗精神病薬
22抗うつ薬、気分安定薬
23パーキンソン病治療薬
24認知症治療薬
25薬物乱用と薬物依存症

Chapter4 循環器・血液系に作用する薬             
26循環器系概要
27血管拡張薬
28高血圧と降圧薬
29虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)治療薬
30心不全治療薬
31抗不整脈薬
32利尿薬
33体液と輸液
34貧血治療薬と造血因子
35止血薬、抗血栓薬

Chapter5 呼吸器・消化器系に作用する薬
36気管支喘息治療薬
37抗ヒスタミン薬
38花粉症治療薬
39胃・十二指腸潰傷治療薬
40催吐薬、制吐薬
41腸に作用する薬

Chapter6 代謝・内分泌疾患治療薬
42糖尿病治療薬
43脂質異常症治療薬
44肥満治療薬
45痛風・高尿酸血症治療薬
46骨粗鬆症治療薬
47視床下部・下垂体ホルモン
48甲状腺疾患治療薬
49副腎皮質ホルモン
50女性ホルモン関連薬
51男性ホルモン関連薬

Chapter7 その他の器官系に作用する薬
52免疫抑制薬
53免疫賦活薬
54点眼剤、眼軟膏
55緑内障治療薬
56皮膚疾患治療薬
57メニエール病・内リンパ水腫
58排尿障害治療薬
59子宮収縮・収縮抑制薬
60ED治療薬、生活改善薬
61抗菌薬の使用と注意点
62抗ウイルス薬
63抗悪性腫瘍薬
64急性薬物中毒の治療

目次

  • Chapter1 作用機序、治療機序、薬物動態、剤形
  • Chapter2 末梢神経系に作用する薬
  • Chapter3 中枢神経系に作用する薬
  • Chapter4 循環器・血液系に作用する薬
  • Chapter5 呼吸器・消化器系に作用する薬
  • Chapter6 代謝・内分泌疾患治療薬
  • Chapter7 その他の器官系に作用する薬

製品情報

製品名 休み時間のワークブック 薬理学
著者名 著:柳澤 輝行 著:小橋 史
発売日 2019年11月08日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-517133-2
判型 B5
ページ数 192ページ
シリーズ 休み時間シリーズ

著者紹介

著:柳澤 輝行(ヤナギサワ テルユキ)

1950年生まれ。東北大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。現在、東北福祉大学健康科学部教授。東北大学名誉教授。おもな共著書に『休み時間の薬物治療学』(講談社)、『新薬理学入門(第3版)』(南山堂)、『カッツング薬理学エッセンシャル(翻訳)』(丸善出版)、『イラストレイテッド薬理学 原著6版(翻訳)』(丸善出版)などがある。

著:小橋 史(コバシ フミ)

1965年生まれ。岡山大学薬学部薬学科卒業。薬剤師。製薬会社の研究員として勤務後、現在は実務翻訳者として働く。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス