入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ

ブルーバックス
ニュウモンシャノパイソンプログラムヲツクリナガラキホンヲマナブ
  • 電子あり
入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

実用度ナンバーワン言語のPythonをはじめよう!
Pythonは、AIの開発やデータ分析、統計など何かと話題の分野で必須のプログラミング言語です。
本書では、3つのプログラムを作り、動かしながらPythonの基本からちょっとした応用を学びます。
1つ1つの手順を丁寧に解説するので、書いてあるとおりにプログラムを作っていくだけで自然とPythonの使い方や特長をマスターできます。

【本書執筆時に使用した環境】
・Windows 8.1、10
・Python 3.6 version
・Anaconda 5.2 for Windows
・Spyder 3.2.8
上記以外の環境でご利用の場合、本書の解説どおりに操作を行えない可能性があります。あらかじめご了承ください。

本書に掲載されている情報は、2018年8月時点のものです。実際にご利用になる際には変更されている場合があります。
本書は、パソコンやインターネットの一般的な操作をひと通りできる方を対象にしているため、それらの基本操作などは解説しておりません。

【本書のサポートページ】
http://tatehide.com/bbpython.html
サポートページでは、将来的なWindows やPython のライブラリ、Anaconda、Spyder の更新にともなう、本書で解説する操作手順への影響や対応策の紹介を行う予定です(初版刊行時の2018年9月から3年経過後、その他やむを得ない事情が生じた際には終了させていただくことがございます)。

目次

  • 1章 Pythonとは
  • 2章 Pythonを学ぶ前の準備
  • 3章 Pythonプログラミングはじめの一歩
  • 4章 Pythonでファイルやフォルダーを操作する
  • 5章 ファイルの更新日が名前のフォルダーを作成しよう
  • 6章 条件によって実行する処理を使い分けよう
  • 7章 「繰り返し」で複数のファイルに同じ処理を実行しよう
  • 8章 変数を利用して、作成したフォルダー数を取得する
  • 9章 ファイル名やファイル数に関係なく処理できるようにしよう
  • 10章 機能は変えずにプログラムの完成度を高めよう
  • 11章 PythonでWebページ上のデータをスクレイピングしてみよう
  • 12章 CSVファイルのデータを分析してみよう

製品情報

製品名 入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ
著者名 著:立山 秀利
発売日 2018年09月19日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-513163-3
通巻番号 2072
判型 新書
ページ数 400ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:立山 秀利(タテヤマ ヒデトシ)

フリーライター。1970年生まれ。筑波大学卒業後、(株)デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、某企業でWebプロデュース業務に携わった後、フリーライターとして独立。現在はシステムやネットワーク、プログラミング言語、Office関連を中心に執筆中。主な著書に『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)、『入門者のExcel VBA』『実例で学ぶExcel VBA』『入門者のJavaScript』『脱入門者のExcel VBA』(講談社ブルーバックス)など多数。

オンライン書店で見る