人気通訳ガイドが教える 誰にでもできるおもてなしの英語

ニンキツウヤクガイドガオシエルダレニデモデキルオモテナシノエイゴ
  • 電子あり
人気通訳ガイドが教える 誰にでもできるおもてなしの英語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

街中で外国人に道を聞かれたり何かを尋ねられたりしたら、どうやって対応すればいいのでしょう? また、友人や知人が来日したとき、どうやっておもてなしすればいいのでしょう? 語学ができればそれなりに、できなければ心意気でお助けできれば最高です。


 2016年に日本を訪れた外国人旅行者は2400万人で、過去最多を記録しました。これを受け、日本政府が立てた目標は「2020年までに訪日観光客数を4000万人にする」というもの。今でもすでに大勢の観光客が街を歩いていますが、これからどんどん増えていきます。
 そんなとき、街中で外国人に道を聞かれたり何かを尋ねられたりしたら、どうやって対応すればいいのでしょう? また、友人や知人が来日したとき、どうやっておもてなしすればいいのでしょう? 語学ができればそれなりに、できなければ心意気でお助けできれば最高です。
 その心意気を伝えるお助けをするのが本書です。2009年より通訳ガイドとして活躍している島崎秀定さんに、外国人旅行者との上手な付き合い方をご指南いただきます。相手が喜ぶ対応の仕方、振らないほうがいい話題、地域別の傾向と対策などについてたっぷりご教示いただきます。
 また、各章の終わりには、道案内や説明などですぐに使える英語のフレーズや表現をまとめました。
 役立つ内容満載のこの一冊で、あなたも民間の外交官になれます!

目次

  • <目次>
  • 第1章 外国人へのおもてなしとは
  •  また行ってみたいと思う場所/おもてなしはリピーターを増やす/お客様のギャップを埋めるのがおもてなし
  • 第2章 道を尋ねられたときは、まず目的地を明確にしよう
  •  道順の教え方/電車で行く方法を教える/目的地まで案内する/目的地まで連れて行くときの話題/気の利いた一言で送り出す
  • 第3章 友だちを観光に案内しよう
  •  神社仏閣では歴史よりも…/鑑賞のポイントを見つけて伝える/まずは1ヵ所を徹底的に説明できるようにする/相手の興味を引く説明の仕方 ほか
  • 第4章 ボランティアガイドになるには
  •  ボランティアの種類/ボランティアガイドは「専門職」
  • 第5章 楽しく過ごせる話題、触れてはいけない話題
  •  話題を探す/日本のことを説明する/親しさの度合いによって話題は変わる
  • 第6章 お国別の傾向と対策
  •  外国人の関心事に寄り添う/アジア系はショッピングや写真が好き/欧米系はカルチャーが好き/文化体験はみんな大好き
  • 第7章 やさしい英語で、自分の考えを伝える
  •  専門用語よりも簡単な英語を使う/答えがないと少しがっかり/最初から完璧な案内などできない
  • 巻末資料
  •  日本の世界遺産一覧/外国人の喜ぶ10の日本文化体験/外国人の喜ぶ20のクールジャパン/外国人の喜ぶ10の和食 ほか

製品情報

製品名 人気通訳ガイドが教える 誰にでもできるおもてなしの英語
著者名 著:島崎 秀定
発売日 2017年03月24日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-295262-0
判型 四六
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社パワー・イングリッシュ

著者紹介

著:島崎 秀定(シマザキ ヒデサダ)

1963年、東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。慶應義塾大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社に就職。その後、美術館副館長、フランス留学、旅行会社勤務などを経て、2009年末に通訳ガイドとして活動を開始。現在、最も予約がとりにくいガイドとして活躍している(2014年の年間稼働日数は221日)。取得資格は通訳案内士、英検1級、博物館学芸員、総合旅行業務取扱管理者、クルーズ・コンサルタント、調理師など多岐にわたる。著書に『通訳ガイドというおしごと』(アルク)がある。

オンライン書店で見る