わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵

講談社文庫
ワケアリシショウコトノテンマツモノカキドウシンイネムリモンゾウ
  • 電子あり
わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「わたしを騙したんですね」「なんといっていいか…」手習塾で予期せぬ再会をしたわけありの男女を放っておけない紋蔵は。手習塾市川堂の男座の師匠を務める、青野又五郎を目の当たりにした安芸広島浅野家の奥女中の奥林千賀子は、「わたしを騙したんですね」と言い放つ。南町奉行所の同心、藤木紋蔵が、次々と持ち込まれる厄介事をさばきながら、ついにたどりついた二人の事の顛末はいかに?シリーズ随一の静かな”恋物語”誕生。

目次

  • 密通女の思う壺
  • 家督を捨てる女の決意
  • 真綿でくるんだ芋がくる
  • にっと笑った女の生首
  • 御奉行に発止と女が礫を投げた
  • 牢で生まれ牢で育った七つの娘
  • 霊験あらたか若狭稲荷効能の絡繰
  • 手習塾市川堂乗っ取りの手口

製品情報

製品名 わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2017年05月16日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-293650-7
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2014年5月に小社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る