レジェンド歴史時代小説 見知らぬ海へ

講談社文庫
レジェンドレキシジダイショウセツミシラヌウミヘ
  • 電子あり
レジェンド歴史時代小説 見知らぬ海へ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦国末期、武田水軍の海将・向井正綱は、留守中に城が徳川軍の攻撃を受け、父と義兄を失う。彼は父の遺志を継ぎ、北条水軍との駿河湾決戦で奮戦、水軍の長として汚名を返上する。そんな正綱の元に父の仇、徳川軍への誘いが来た。家康からも一目置かれた海の侍の活躍を描く隆慶一郎、未完の海洋時代小説!

目次

  • 見知らぬ海へ
  • 隆 慶一郎とフランス文学 羽生真名

製品情報

製品名 レジェンド歴史時代小説 見知らぬ海へ
著者名 著:隆 慶一郎
発売日 2015年11月13日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-293225-7
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、1994年9月に講談社文庫より刊行された『見知らぬ海へ』を改訂し、文字を大きくしたものです。

オンライン書店で見る